Rock Country 岩国


 てなわけで,電車で岩国へ。

 岩国では何をするかというと,TamKoreの岩国ライブなのであります。
 とりあえず昼飯なのですが,前回岩国に来たとき同様,食べる場所がないなぁ。それと,岩国では競馬中継がない!!なんとビックリ。
 田村さんのライブというと,ここ数回は渋谷→高松→秋葉原(石丸インストア)→表参道→岩国と,なんだかよく分からない追っかけ方をしております。
 場所は岩国RockCountry。そのまんまな名前ですが,ライブハウスにうってつけの名前ですね!
電車 岩国駅の錦帯橋架け替えを記念したモニュメント 岩国の食堂で食べたかつ丼 Rock Country 中の様子
ぶれてなければいい写真になったのに
 ライブは,オープニングアクト3組のあとにTamKore。
 このオープニングアクト,三者三様で音楽性が全然違うベクトルを向いており,個人的にはとてもビックリするとともに,ある意味興味深く聞かせていただいたのでした。この日の雰囲気はここを参照していただくとして(無断リンク),原田侑子さんはアコースティックで現代少女的な(←書いてるお前はなんなんだ,という感じですが)ラブソング(個人的にはもう少し幅広いテーマの曲を聴きたかった),HumptyDumptyさんは仲良し3人組で楽しげにオリジナル(多分)を(確かギターの方がPearl時代からのSHO-TAのファンだそうで。あこがれの人の前でライブできるってバンド冥利に尽きるよね),AILさんは激しいコピバン(是方さんもおっしゃってましたが,方向性が違いすぎ(笑))。で,よく考えたら,2年前の高松以来,TamKoreのアルバム聞いてないんだよな。酷い話だ。でもまあ,久しぶりに聞くTamKoreのライブは楽しいものでした。多分田村さんが関係するライブに行くたびに書いてますが,ここまで楽しそうにライブやる方はなかなかいないと思います。本当に,楽しいライブでありました。
 ただ,想定より時間が長く,本当は錦川鉄道で新岩国に行くはずが,タクシーを使わざるを得なくなったのでありました……懐が……(ちなみに,岩国→新岩国のタクシー代は3300円(涙))。そして,ここで会ったのも何かの縁ということで,原田さんのCDを買ったのですが,新幹線の時間が迫っていて,なんの感想も言わないまま走り去ってしまったのでした。多分相当に不審人物だったのではないかと思いますです。すいませんでした……。

 というわけで,新幹線で新下関,そこから下関へ。

前の旅(周防大島)旅の続き(下関)
旅行記TOP