アメリカ西海岸遠征記

 

2013/8/28にアメリカ西海岸のデルマー競馬場へ遠征してきました。

 

そもそものきっかけはK氏から、

「夏休みにシアトルへ行かない?」

という誘いでした。

 

K氏とは数々の競馬場へ遠征した仲間であります。新潟、門別、帯広、高崎!,etc・・・。アメリカまで行って、競馬をしないわけにはいけません。ということで、東京→シアトル→LAの周遊チケットを取って、LA近郊のデルマー競馬場も行程に組み込んだのでした。

 

8/24-27はシアトルのコジー邸でキャンプイン。カジノで負けたり、マリナーズが負けたりと楽しみました。

 

8/27に飛行機でLAへ。空港近くのホテルにチェックイン。

 

8/28、満を持してデルマー競馬場へ遠征です。

 

デルマー競馬場へはアムトラック(長距離鉄道)で向かいます。

レンタカーを借りていたので、アムトラックの発車駅のUnion駅まではこじーの運転で向かいました。そして、駅から徒歩3分程度の駐車場に駐車。しかし、この駐車場が曲者でした。管理人が15時までしかいないというのですね。管理人がいないということは安全が保証されないということ。犯罪都市LAの夜の駐車場の危険は言うまでもありません。仕方ないので日没(19時半くらい)までに帰ってこようということになりました。ちなみに、駐車場の隣はホームレスが集う公園でした。

 

さて、Union駅ですが、こちらはきれいで安全であります。

中には「Famima!!」もありました。ここで朝食のおにぎりを買ったのですが、ご飯粒が凝縮されてまして残念なものでした。肉まんを買ったK氏も中身がいまいちとかで、はまってました。

 

 

Union駅からは、アムトラックの「PACIFIC SURFLINER」に乗ります。片道$30なり。直前に乗車ホームが発表されるあたりは、アメリカでは恒例なので慣れたものです。車内は無料WiFiが完備され、座席も広く快適です。2時間ほどの鉄道の旅を満喫しました。

 

Solana Beach駅で下車。リゾートの空気が漂う、いい感じの駅です。

競馬まで時間があったので、1時間ほどビーチやら商店街やらを散策しました。

 

 

駅から競馬場までは無料の2階建てバスで向かいます。本数は多めなので、心配なしです。競馬場まではバスで10分弱。歩いたら30分程度だと思います。

 

競馬場に入場。

リゾート地の競馬場にふさわしい、非常にリゾート雰囲気がただよう競馬場でした。外観としてはヤシの木が生えてたりして、おしゃれな感じ。客層もリゾート客やらファミリー層が多くて、安心できます。

競馬初参戦のこじーの評価も高かったです。ちなみに世界の競馬場を回っていますが、こんなリゾートな競馬場は初めてです。

 

 

コースは外がオールウェザー、内が芝の左回り。典型的なアメリカの競馬場です。

工夫してると思ったのが、レース中の映像。ゲームで見たことがあるような映像に馬番を足して映し出されるので、自分の買った馬を見失うことがないのです。

 

 

馬券は騎手買いをした結果、7倍の単勝を当てたりでプラス。なかなか楽しかったです。

こじーも生涯初勝利を上げたようでよかったです。

 

日没までに駐車場へ帰らないといけないので、4R後に退散。なにぶん、アムトラックの本数が少ないので仕方ありません。

 

駅まで着いたら、電車が30分程度遅れていました。外国ではよくあることです。

その後もなんだかんだで、電車は遅れ続け、予定を1時間以上遅れて到着。

 

日没ぎりぎりでしたら、なんとか無事に帰ったのでした。

travel / tabiuchi