バース競馬場その2

 さて。ポニーレースを見逃すという大失態に始まりましたが,公式レースはきちんと観戦したいところです。

 1レースは5ハロンの3歳戦。5ハロン戦は4コーナーポケット(という表現をこの国でも使うのかは不明)からのスタートで,直線(曲線)レースです
 はっきりとは分かりませんが,アナウンスを聞いていると,どうもSueLewisさんというのは,どうも今年の5月に亡くなった方のようでして,そのご家族が招待されていたようです。もちろん,こちらのつたない英語力で聞いた気になっている話ですので,実は表彰式にいた方がSueLewisさんで「勝手に殺すな」とおしかりを受ける覚悟はできております。

 なお,直線に近いレースですが,日本とは異なり,馬はインに固まります。日本ほど馬場を酷使しないので,むしろ踏み固められているインの方が走りやすいためではないか,あるいはなんだかんだ曲線なだけにインの方が距離が得だからではないか,と2つの理由を推測してみましたが,どうなのかは詳しい人に聞いてみないと分かりかねます。

THE SUE LEWIS MEMORIAL HANDICAP STAKES
1 1 Zuzinia (IRE) Charles Bishop Mick Channon 17/2 10.30 2.30
2 2 Jaganory (IRE) Edward Greatrex Christopher Mason Neck 7/4 1.20
3 5 Mc Diamond (IRE) Raul Da Silva Michael Mullineaux Head 10/1 5.70
4 4 Air of York (IRE) Tom Marquand Ronald Harris 3/4 Length 12/1
5 3 Limerick Lord (IRE) Adam Beschizza Julia Feilden 1 1/2 Length 4/1
6 6 Blackasyourhat (IRE) Kieren Fox Michael Attwater 1 3/4 Length 14/1
7 8 Lady Zodiac (IRE) Luke Morris James Unett Short Head 6/1
8 7 Little (GB) Cathy Gannon Jamie Osborne Head 12/1
9 9 Indian Tim (GB) Paddy Pilley Milton Bradley 1 3/4 Length 40/1

ブックメーカーまわり 1レース観戦風景
なお,見ての通りジーンズなどの
ラフな格好でもOKな競馬場であります
5ハロン戦コース 最後の(最初の,でもある)直線
インが粘り通しました 1着馬の帰還 記念撮影 結果 インタビューを受ける
SueLewisさんご遺族

 続く2レースは,これも3歳の5ハロン戦。ちょっとクラスが上がってClass4のレースです。
 このレースは"BOBIS Race"と名付けられておりまして,一体何なのかというと,JAIRSによると,このBOBIS(British Owner and Breeders Incentive Scheme)が馬主・生産者奨励賞を出しているっぽいです。対象は基本的には3歳馬っぽいです。ちょっとよく分からんけれど,イギリスで馬主や生産者になる予定なんてないからいいや。内国産馬奨励のための賞ですな。日本だとJRAがそのままお金を出しておりますが,イギリスでは別の基金から奨励賞がでている,ということではなかろうかと。

THE GENTING CASINO GOLDEN ANNIVERSARY HANDICAP STAKES
1 6 Grand Beauty (IRE) Tom Marquand Robert Cowell 7/1 6.80 2.00
2 1 Red Stripes (USA) Ryan Clark Brian Meehan 2 Lengths 9/1 4.20
3 5 Excellent George (GB) Luke Morris Stuart Williams Short Head 2/1
4 7 Brazen Spirit (GB) Dane O'Neill Clive Cox 2 Lengths 6/1
5 3 La Cuesta (IRE) Timmy Murphy Jamie Osborne 2 Lengths 9/1
6 8 Pillar Box (IRE) Shane Kelly William Haggas 1 1/2 Length 11/1
7 2 Scent of Summer (USA) Pat Cosgrave William Haggas 1 3/4 Length 10/3
8 4 Kinematic (GB) Non Runner Andrew Balding -- --

 馬券は単勝3番。ここにきて初めて4着も外しました。いいかげんパドック運も尽きてきたようです。運があるうちに1回くらいは当てたかった……。



スタートしました 若干曲がってるため,正面からレースを見られる 坂を登って,6GrandBeautyが抜ける ゴール! 表彰式

 3レースは,2歳の2000m戦,Class5。
 このレースの冠会社が,今回出店しているSuperpiratesであります。子供向けのイベント会社だから2歳戦のスポンサーをやる,ということで合ってるのでしょうか?
 なお,私はこの名前を見て,「そういえば,だっちゅーの,ってやってたコンビってなんて名前だっけ」とちょっと悩んだアラフォーおじさんでした。

 2歳戦ということで,出走各馬の将来も気になるところですが,このレースの1〜3着馬はそろってこの後の9月30日のNottinghamの2000m戦に出走し,このレース1着のMastersonですら単勝13倍という低評価の中,Not So Gentle4着を最高位にして3頭そろって敗退,と,いいところなし。まあ,そんなレベルのレースでありました,ということです。未来のダービー馬を変なところで見ていた,と自慢できることはなさそうです。時間があったら,「Bathで2歳戦を走ったことのあるダービー馬」を探すネットの旅に出てみたいところですが,そんな時間はございません。残念。

THE SUPERPIRATES TOTALLY AWESOME ADVENTURE NURSERY HANDICAP STAKES
1 4 Masterson (IRE) Paul Hanagan Mick Channon 5/2 3.60 1.40
2 6 Zebedee's Son (IRE) Tom Marquand David Evans Neck 5/1
3 2 Not So Gentle (IRE) Luke Morris Sir Mark Prescott Bt 3/4 Length 11/2
4 5 Captain Gerald (GB) Ryan Powell John Ryan 2 Lengths 11/2
5 3 Goodknight Percy (IRE) Raul Da Silva Kevin Ryan 1 3/4 Length 7/2
6 7 Efron (IRE) Mitch Godwin Richard Hannon 5 Lengths 20/1
7 1 Go Marnie (GB) Dougie Costello Jo Hughes 7 Lengths 14/1

 なお,自分は日本では返し馬で馬券を買うことが多いのですが,この国はパドック中や返し馬中もビジョンで他場の様子を放映していて,まったく馬券購入者に優しくありません。なんというか,何度も書くけど,みんなどうやって馬券買ってるの。

FfosLas競馬放映中 返し馬

 で,このレースは単勝6倍の馬を買って2着。おっと,復調したか。

 そんなわけで,4レース。3歳以上の2000m戦Class5。2頭取り消して9頭立て。

THE SIMONSTONE MOTOR GROUP HANDICAP STAKES (CLASS 5)
1 10 Miss Minuty (GB) Rob Hornby Tony Newcombe 16/1 20.10 5.60
2 2 Mr Frankie (GB) Pat Cosgrave Ed de Giles 1 1/2 Length 7/2 1.80
3 6 Scarlet Sash (GB) Dane O'Neill Henry Candy 2 Lengths 8/1 2.60
4 1 Lucky Henry (GB) Ryan Tate Clive Cox 2 1/2 Length 7/2
5 9 Faery Song (IRE) Shane Kelly David Lanigan 1/2 Length 7/2
6 5 If I Were A Boy (IRE) Luke Morris Dominic Ffrench Davis 6 Lengths 12/1
7 11 Muffarreh (USA) Paul Hanagan B. W. Hills 2 Lengths 6/1
8 3 Filament of Gold (USA) Gary Mahon Roy Brotherton 11 Lengths 50/1
9 7 Dakota City (GB) Adam Beschizza Julia Feilden 7 Lengths 12/1
NR 4 Clovelly Bay (IRE) Non Runner Marcus Tregoning -- --
NR 8 Devonshire Place (IRE) Non Runner Roger Charlton -- --

 正直,このレースは自信がなく(それまでのレースに自信があったのか,と問われるとかなり怪しいけど),どれくらい自信がなかったかというと,トイレで大しててスタート見逃すくらい自信がなかったのですが……ようやくこの旅行で初当たり単勝17倍!今までの負けを帳消しにしました。万歳!
 正直自信がなさ過ぎて(オッズもオッズだし)金額半減させようかとも思ってたのですが,ちゃんと買ってよかったです。いや〜,めでたい。ようやくイギリス競馬に参戦できたという気がしますね。どうだイギリス。日本のパドック馬券はイギリスでも通用するのだ。と,自信なかったくせに無駄に強気になったりしてみたり。

トイレ 直線 レース後 的中! おめでとうございます

 勝ったMissMinutyはこのあと10月のWindsorで10頭立て最下位敗退後,Wolverhamptonのオールウェザーで2着3着と賞金を加えております。是非今後も頑張っていただきたいですな。

 とまあ,馬券を当てて喜んでいたところ,5レースのパドックであることに気付きました。レープロがない。
 自分の記憶をたどると,トイレの個室に置いて,スタートする音(放送)を聞いて走って出た際にレープロを手に取った記憶が無い(トイレで手を洗った記憶も定かでは無いが,それは別問題)。というわけで,急いでトイレに戻ったところ,自分が置いたと記憶しているまさにその場所にレープロ発見。よかったよかった。無事回収。

 それはいいとしても,5レースはパドック予想もできず,返し馬もよく見えなかったので,パス。まあ5頭立ての少頭数だし。
 というわけで,おそらくメインレースの5レースClass3の3歳以上1マイル戦をパスしたのでした。当てたので心に余裕が出ております。
 なお,このレースを勝ったのはAlgaith。Paul Hanagan騎手は3レースに続き本日2勝目。同馬はこのあとニューマーケットのG3ダーレーSに出走し,9頭立て9着となって2015年シーズンを終えております。

1マイル戦は向正面スタートで,各馬馬場の真ん中を通って向正面に向かってます
競輪で選手入場後真ん中を突っ切るのはよくありますが
競馬で真ん中を突っ切るのはなかなかに珍しい気がします
直線の攻防

 残るは2レース。せっかくなので,もう1本当てて帰りたい。
 6レースは4歳以上の3400mの長距離戦。

THE BETBRIGHT HANDICAP STAKES
1 9 Saint Lucy (GB) Cathy Gannon Brendan Powell 25/1 19.50 5.80
2 3 Daghash (GB) Kieran Shoemark Stuart Kittow 3/4 Length 9/2 1.40
3 5 Fitzwilly (GB) Paddy Pilley Mick Channon 2 Lengths 7/1 1.60
4 7 Oratorio's Joy (IRE) Tom Marquand Jamie Osborne Nose 20/1
5 1 Jolie Blonde (GB) Luke Morris Sir Mark Prescott Bt 2 3/4 Length 11/8
6 2 Winter Spice (IRE) Dane O'Neill Clive Cox Short Head 9/1
7 8 Snow Conditions (GB) Paul Hanagan Philip Hide 1 1/2 Length 9/2
8 4 Annaluna (IRE) Pat Cosgrave David Evans 7 Lengths 16/1
NR 6 Statsminister (GB) Non Runner Luke Dace (Billingshurst) -- --
NR 10 Agreement (IRE) Non Runner Nikki Evans -- --

 スタート前,1頭放馬していたようですが,放馬する現場を見ていなかった上にアナウンスが英語なので状況はっきり分からず。語学力が無いとこれだから困ります。まあ,競馬を知らない日本人を日本の競馬場に連れて行ったとして,アナウンサーが何を喋ってるのか理解できるかというとかなり厳しいでしょうから,そもそも論としてこういう場所のアナウンスを全て理解するのはかなり高度な語学力(専門用語・スラング含む)がないといかんですよね。

 このレースはパドックの9と返し馬の4で迷って,返し馬の4番の単勝を購入。結果,4がビリで9が優勝なんだからもう情けない。
 勝ったのは女性騎手でした。

放馬していたようであります スタート
黄旗おじさんがスタートから
やけに近く見える
1周目。外回りなので,かなり内に切れ込んでるように見えますが,見た目の問題でしょうね
各馬1コーナーへ 向正面へ
向正面〜3角へ この角度でカメラが入る
どこから撮ってるんだろう?
最後の直線へ
最後のたたき合い 各馬戻ってきました 勝ち馬のお戻り
子供にサインする
Cathy Gannon騎手
Cathy Gannon騎手が検量へ

 というわけで,いよいよ最終レースです。7レースは3歳の2600m戦。

THE ARC SYNDICATES HANDICAP STAKES (CLASS 6)
1 6 Le Torrent (GB) Pat Cosgrave Simon Dow 9/2 5.80 2.10
2 11 Forgiving Glance (GB) John Fahy Alan King 1/2 Length 11/2 1.70
3 5 Doctor Kehoe (GB) Cathy Gannon David Evans 2 3/4 Length 9/1 2.60
4 4 Cape Rosie (GB) Dane O'Neill Eve Johnson Houghton 1/2 Length 7/1
5 3 Singoalla (GB) Luke Morris Sir Mark Prescott Bt 2 3/4 Length 8/1
6 10 Katniss (IRE) Aaron Jones Stuart Williams Head 4/1
7 9 Gamesters Lad (GB) Ryan Clark Mark Brisbourne Neck 10/1
8 2 Amadeity (IRE) Dougie Costello Jo Hughes 6 Lengths 16/1
9 8 Brigand Chief (GB) Paddy Pilley Luke Dace 1 1/2 Length 10/1
DNF 12 Duke of Romance (GB) Ryan Powell John Ryan 33/1
NR Ninepins (IRE) Non Runner Richard Hannon -- --
NR Idle Talker (IRE) Non Runner Jose Santos -- --

 このレースはスタンド前発走です。
 なお,12番が発走除外になっておりますが,当然気付いてません。いったいいつの間に……。スタンド前発走でこれだからどうしようもない。

発走ゲートに向かっていきます カンパイ係と思われる
黄旗おじさん
輪乗りはゲートの前でおこなわれます 係員
(たぶんスターター)
各馬ゲート裏へ スターター
赤ボタンでゲートが開くと
思われます
上の緑2つは謎
黄旗を手に
時計をチェックしてます
枠入り
逃げるゲートボーイ スターターが
赤ボタンに指を置いてます
スタート!
(肝心の場面を取り損ねた)
各馬直線を駆け抜ける ゲート撤収
4コーナーを回って最後の直線へ
最後の直線 最後の追い比べ


 このレースを勝ったLeTorrentは続くチェルムズフォードシティでもClass6のレースを勝利して2015年を終えております。2016年も頑張ってほしいですね。
 そんなわけで,最終も馬券は外れ,本日の競馬は終了であります。
 一応プラスで終われたのでよかったよかった。ドンカスターのような華やかな,いわゆる一般にイメージされる「イギリス貴族競馬」的雰囲気はゼロでしたが,カジュアルな日曜競馬ってことでなかなかいいものを体験することができました。なにより,「イギリス競馬は全て入場料段階制では無い」という事実を,今頃になって知ったのでした。

みな帰路につきます ブックメーカーも
払い戻したり片付けたり
機器のお片付け

 ところで。忘れちゃいけないのがバスの存在。ちゃんとバスで帰れるのか,それともタクシーに乗せられて勝ちをむしり取られるのか。タクシーだとしたらタクシーはいるのか。
 不安に思いつつ門の外に出たところ,ちゃんといました。ホームページで見たまんまの形をしたバスです。こんなの街中で走ってるの見たことありませんがこの会社はちゃんと儲かってるんでしょうか。
 バスは途中で人を下ろしつつ,無事駅に到達。GoogleMapとGPSのおかげで「自分が駅に向かっている」ことを確信できるこのありがたさ。10年(あるいはもっと)前に海外旅打ちしていた方々の苦労を思うと,文明の利器のありがたみを感じます。

バス発見 切符発券
片道3.95ポンド
発馬機も次の開催地に
移動するようです
市内に戻った

 そんなわけで,バース競馬を堪能しました。
 これからは普通の観光客になって,世界遺産の街バースの観光となります。


バース競馬場その1へバース観光その1


イギリス第1週旅行記TOP旅打ち