ベトナム旅行記2005 〜その2〜

7.ミーソン聖域

 さて。研修の主目的が達成されたため(主目的部分はさらっと流します),あとは惰性です。てことで,ベトナム中部に飛行機で飛びます。飛行機で飛ぶあたりが,NPがからんでない旅行ですね。空港は正直記憶にないんですが,多分,ダナンです。このレベルで記憶が無くなっております。チャント自分で計画しないといかんすね……。

 そして,空港からそのままミーソン遺跡に行きます。かの有名なミーソン遺跡に行ってたんですね,私。いや,もちろん遺跡を見に行ったのは記憶にあったんですが,「ミーソン」であるとの確証を持ってなかったのです。

 ちなみに,飛行機から降りて建物に入ったらそのまま手荷物受取所,という構造の空港に行くのが初めてで,ちょっとびっくりしたのを覚えています。


 てことで,ベンツに乗ってミーソンへ。

 ミーソン遺跡は,言うまでもなくチャンパ王国の遺跡です。どうも最近は「ミーソン聖域」と呼ばれているようですね(と思ったら,当時から英語でMy Son Sanctuaryと書かれていた)。ここは日本が発掘や復元に協力しているようです。自分が何をしたわけでもないんですが,こういうところで日本国旗を見るとなんか嬉しくなりますな。
 ついでに,カンボジアで何回も見たリンガをここであらためて見ると(順序的にはベトナム→カンボジアなのだが),なんだか嬉しくなりますな。


 写真を発掘していると,どうも徒歩で少し歩いてから車に乗って遺跡に移動しているようです。
 んで,記録がなさ過ぎて,自分はいったいミーソン遺跡の何を見たのかさっぱり分かりません。

 いまあらためてミーソン遺跡に関するサイトをみていると,どうも我々は普通の観光客と同様にグループBCDからのルートをたどったようです。まあ,普通と違うことをする理由はないですからね。でも,グループBCDに到達する前にあるとされるステージに関する写真が一切残っておりません。もしかしたら,当時はそんなものなかったのかな。

犬がお出迎え 山! 見えてきました おおお!! 手前の残骸 注意書
顔だけくりぬかれた図
顔だけ持ち去ってどうするのか
素人にはさっぱり分からん
内部
へこんだ部分については
なにか解説があったのかもしれないが
まーーーったく記憶にない
ヨニ 天井
よくもまあ,これだけしっかり
レンガを積んだものです
荒廃して草が生えております
中へ ヨニ ヨニからまっすぐに窓が伸びている図,を撮りたかったのだと思われます
ほかになにかしっかりとした解説を聞いているはずですが,記憶にありません
ヨニ おそらく,レンガの
組み直しを撮りたかった
のではなかろうか
空気穴? 窓枠 見たところ左右の柱は復元したものかな? 謎の絵文字
もしかしたら解説があったかも
遺跡ーーー
(横棒で記憶のなさをごまかす)
リンガーーー 謎の文字(自分的に)が書かれた石盤
展示室内 銃痕

 このあと,おそらく別の遺跡群に移動してます。メジャーな遺跡群としてAとEFがあるはずなんだけれど,どっちにいったのかがよく分からない……。
 正直,このときの記憶はほぼゼロなんですが,唯一と言っていいレベルで覚えているのが,ベトナムの対日感情の話で,「日本のあとにフランスとアメリカにやられているので,日本についてはなんとも思っていない」という話を,ガイドさんだったか誰だったか分からない現地の人から聞いたことです。なんか妙に「なるほどな」と思ったのを覚えております。


米軍の爆撃の跡

8.ホイアン

 さて,一行は続いてホイアンに向かっています。この日の宿泊地はホイアンであります。研修ってなんだったんですかね。
 
 ホイアンでは,なぜかシクロに乗って観光しております。乗ったのは覚えてるぞ。個人旅行なんてしてたらなかなか乗らんからな(ペナンで乗ったけど)。


シクロに乗る一行 アイスクリーム屋

 ホイアンでは,まずは金山寺に向かっています。もちろん,山門に「金山寺」って書いてなかったら記憶の喚起は200%無理でした。
 ホイアンは世界遺産の街でして,そこにこうした中国風味のある建物が残っている(日本の色濃いものも残ってますが)のは,なんとなくペナンジョージタウンを思い出しますね。リキシャにも乗ってるし。
 今ネットを見ると,どうも共通観光券的なものを買って見てまわるシステムのようです。自分の記憶には,なんかよく分からないうちに日本人橋に到達してたことしか残っておりません。

山門 風見鶏っぽいけど違った 金山寺 なんでこんなに
曲がった写真しかないのか
拝殿 なんか凄い植木

 このあと,場所を移動して謎の建物に入ったのは確実です。どうも,海のシルクロード博物館というところにはいったみたいです。博物館なので内部写真がない,というわけですな。

どこかに入った なぜかこれが気になったらしい 2階から通りを見下ろす

 さらに進みます。ついに出ました。日本人橋。ホイアンと言ったらこれですね。
 日本人橋で記憶にあるのは,ナショナルもどきの扇風機だけでした。いったい何をしに行ったんでしょうかね,私は。

昔ながらのお店 川に出ました。
そりゃ橋があるんだから川があります
鳥居の絵があります 日本人橋!
なんか案外ごちゃっとした場所にあるっぽいですね
(行ったはずなのに写真ベースでしか感想を言えない)
JICA! 水は浅い


通りの様子 お店 橋からの眺め 祀られている犬と猿? ホイアン Nasonal

 どうも,このあと絹織物をつくってる場所に行ったようです。多分これはツアーにもともと組み込まれていたのではなかろうか。よく分からんです。でもまあ,日本人ってこのテの養蚕場見慣れてるよね。わたしゃ男性だからアオザイに対する憧れもそんなにないしなあ。






 この日は四つ星のホテルに宿泊。最近の研修生は贅沢やな……。
 四つ星だけ会って,テニスコートやプールがついてたみたいです。写真を見ると,テニスをしている姿が残されておりました。あれ,これ白馬旅行でしたっけ。
 テニス写真は暗くて見づらいので全部削除。

 翌日は,ビーチに向かっておりました。なんかリゾート楽しんでますね。私のほかの旅行記との温度差大きすぎないでしょうか。


なんか楽しんでやがる

FILAとadidas

9.ハノイ

 てことで,ハノイに戻ります。
 ハノイの空港で変なタクシーに捕まらないか若干不安でしたが,無事何事もなかったのを覚えております。

空港の様子 バスへ 手書き 機内へ 水蒸気がで出た 機内食

 ハノイに戻り,もう一回ホアンキエム湖に行ったっぽいです。そして,チェーを食べたのを覚えております。ベトナムで氷を食べたら何が起こるのか,氷が危険であるとすり込まれている身として覚悟はしておりましたが,特段何も問題ありませんでした。
 どうも,業者が卸してる氷は比較的安全なようです。
 そして,最後はEMPERORという高級店で夕食。なんか,これ書いてて,この前ホーチミンで自分が行ってた店を思い出しながら悲しくなってきたんですが……。

ホアンキエム湖 チェー! 皇帝 空港にいた謎の団体
スポーツ大会かなにかかな?

 飛行機は夜発朝着の深夜便で,このまま昭和記念公園のバーベキューに突撃した記憶があります。我ながら無茶苦茶やな。

ベトナム2005その1へ

旅行記TOPその他テーマ別