Pen & Ken

 ○○アンド○○というと,My Little LoverのMan & Womanと馬のデニムアンドルビーがパッと思い浮かびました。皆様はいかがでしょうか。なんか最近(2020年8月)ドルチェアンドガッバーナ?の香水の歌が流行ってるんですが,香水メーカーのことはよく分かりません。ところで,アルコールってアルコールそのものよりもアルコールの臭いが効き目を感じさせる気がしますね。

 8月に徳島でとあるイベントがあり,それに備えて西日暮里を歩くことにしました。真夏の暑さの中,何が楽しくてこんなところを歩いているのか,自分でもよく分かりません。これだけ暑い思いをしてまわったのですが,イベントでの皆様の反応はイマイチでした……無念。

1 西日暮里駅

 千代田線で西日暮里駅に入りました。品川ゲートウェイのせいで山手線で一番新しい駅の座から陥落した西日暮里でありますが,なんか微妙にオシャレになっていました。西日暮里のくせになにを調子に乗っているのでしょうか。

千代田線出口 なんかオシャレなんですが…… 西日暮里エキマド 東京感動線 旅する本棚
他己紹介という響きは
なにかを思い出させます
黒板の落書き 南が上を向いてますね

 道灌山通り

 西日暮里駅を出ます。
 すると,懐かしい景色が広がってきました。目の前の信号を渡るのか,この先にある歩道橋を渡るのか,to be or not to be。
 この日は,歩道橋からの景色を撮りたかったので歩道橋を渡ります。昔はほぼ待ったことのない短い歩行者用信号ですが,今日は真面目に赤信号を待ってみました。人間20年以上経つとのんびり気分になるのであります。
 ちょっと驚いたのは,どさん娘が無くなっていたこと。新潟地酒の居酒屋さんになっておりました。どさん娘は,あの立地にして信じられないくらいスカスカだったと記憶しておりますが,賃貸だったんですね。どうやって賃料まかなってたんでしょうか???
 あと,TSUTAYAが入ってますね。きちんと18禁の商品は陳列されているのでしょうか。

駅を出ます 駅前交差点 まっすぐ進む どさん娘が無くなっておりました
交番は健在であります
横断歩道からの眺め 歩道橋から建築中の某学校を見る
ひぐらし坂を下りていきます
TSUTAYAが見えます
入試の時にはこの坂に塾の人が並んでた記憶があります
工事中なので文化財案内が写真になっています
このあたりは秋田の佐竹氏の敷地だったんですね
どうも何かが訂正されたようですが,
写真も訂正された姿が分かるようにそのままになってます
ポポ一は元気です

 そういえば,某イベントにおいてS川君が昌華飯店の存在を完全に忘却していたんですが,そんなレベルの店でしたっけか。

3 カイセイコー

 カイセイコーというのは,私がSFC(学校では無く機械)の初代Winning Postを買ったときに最初につけた馬の名前です。当時は立ち読みしたファミ通かなにか位しか情報がなかったので,すべてが手探りでした。

 不審者として訴えられない程度にポチポチします。

校名標 閉ざされた門 突破したらペンと剣の
どっちで攻撃されるんでしょうか
この校舎案内ももうすぐ無用の長物となるはず
斜めだったのを文明の利器でちょっと戻してみた
道灌山通り
右折しました ふと見ると,別館なるものができているようです。定礎を見ると,2019年1月吉日となっています
検索したら,3階には武道場が入っていることが判明しました
建築計画です ちょっと覗いてみました
まあ,中に入っても許されてたでしょうけれど,
これくらにしておきます
普通教室棟は健在
コロナ禍で,
最近は使ってないのかな?
中学校入り口
ここも入れそうでしたが,
控えておきます
中学校側の建築計画

4 ヨウチエンコース

 さて,この日の予定では,幼稚園コースをとりあえず1周してみることにはしてました。
 だけんども,しかし。
 幼稚園コースが右回りだったか左回りだったか,思い出せません。なにがいかんて,テニス部と運動会が逆回りになっているのがいかんのです。そのせいで,両方とも走った記憶が残っています。これがみどりやコースとの違いで,みどりやコースが右回りなことは確実です。幼稚園コースはどうだったか。
 というわけで,途中で長老にヘルプを求めたところ,左回りであることが分かりました。たまたま正解ルートを進んでいたようで,なによりでした。なお,幼稚園コースはみどりやコースがあるから幼稚園コースであるという理解なんですが,みどりやコースも幼稚園の前を走るんですよね。
 なお,馬の方のヨウチエンコースは新馬勝ちしたのは京都で,その後は園田で3勝しています。左回りを走ったのは中京を1回だけみたいですね。

 ちなみに,この幼稚園コースの交差点に1台車が止まっておりまして,中に人がいました。その人から見たら,暑い中このあたりをぐるぐるして写真撮りまくってるNPはさぞ不審人物だったことでしょう。

幼稚園コーススタート のぼります 振り返る のぼるのぼる
振り返る 中学校校舎 テニスコートが見えます グラウンドへの道
このあたりで長老に幼稚園コースがどっち回りかきいたのです
そのときに送った2枚の写真
さらに上へ

 せっかくなので,向陵稲荷神社に寄ります。真面目にこの神社を参拝するのはもしかしたら人生で初めてかもしれません。昔は神社なんかに興味なかったものなあ。縁起を見ると,宗教法人向陵稲荷神社というのがあるようで,神社本庁には属してないんですね。独立精神旺盛でなによりです。
 ついでに,神社の幟の奉納者に知った名前がないか眺めてみましたが,中野洋服店くらいしか分かる名前はありませんでした。

鳥居 縁起 境内

 幼稚園コースに復帰します。
 この山の上の風景が,イマイチ記憶にありません。少なくとも,かつて道灌山学園の通路が存在しなかったことは明らかなんですが,当時の景色が全く記憶に無いのであります。ううむ,まあ,のんびり景色を眺めながらこのあたりを歩いた記憶はないから仕方がないのだけれど,それにしても週3回走ってた場所なのになあ。

稲荷神社から下を見る 進む 振り返る 進む
振り返る 下り坂は道灌山坂
というんですね
下っていきます 交差点に出ました

 ここからは最後の直線です。
 道灌山幼稚園が立派になってました。というか,福祉専門学校が併設?されてるんですね。もしかして昔から併設されていて,建物が立派になっただけなんでしょうか。幼稚園コースの名前の由来だけあって,もしかしたら賞金の何パーセントかは道灌山学園に入っているのかもしれませんな。
 ファイトファイトが無くなったのはここからのクレームだという記憶なんですが,この記憶は正しいんでしょうかね?ロングがどうこうという話よりもこっちの方が気になります。
 あと,サカダッシュの坂って,この中学校校舎脇(旧テニスコート脇)の坂だという認識なんですけど,合ってるんですかね?

振り返って坂を見上げる 最後の直線 幼稚園と言えば,
道灌山幼稚園
道灌山幼稚園といえば
ヨウチエンコース
向いにある領土 さらに進みます
GoGo 児童遊園 GoGoGo サカダッシュの坂 GoGoGoGo
中学校通用門 最後の交差点 ゴールから直線を振り返る あらためて,坂を見る
正確なゴールは
ちょっと折れたところだった
気がしなくも無い
ここからカツヤドーム
見えるのであります

5 みどりやコース

 引き続き,みどりやコースにはいります。
 何をとち狂ったか,何万年かぶりにちょっと走ってみようと思い,走ってみることにしました。
……が。
 そもそも,走り始めた段階ではマスクをしたままで(さすがにこれはすぐに気付いて外した),動画に残そうと手にはスマホを持った状態(一応動画リンクは残すけれど,ブレブレで見づらい),ズボンにはカメラと財布が入り,しかもこの日はベルトをするのを忘れ(メタボだから大丈夫なのです)たためにズボンがどんどんずり落ちる。もちろん背中には鞄があり,上半身も日焼け止めを兼ねてTシャツの上に長袖を羽織るという完全防備。暑い中,Tシャツ短パンならまだしも,ろくに運動していないメタボオヤジが重装備で走ることができるのか……
 …
 …
 …
 半周走って,力尽きました。
 まあ,半周走っただけでも上出来だと,自分で自分を褒めてあげたいです。この有森さんの発言,何年前でしたっけ。

 で。半周走ったのはいいとして,それからどうしようかと思ったところ,やはりもう1周歩いて写真に残そうと思うに至りました。てことで,無駄に半周歩いて,スタート地点に戻ります。ほんと,完全に不審者ですね。

みどりやコースに入る 進みます ちょっと振り返る みどりやが見えてきた
みどりやはあいてませんでした。日曜は夕方4時からのようです。
とはいえ,みどりやで何か買い物をした記憶はないな
前を向きます 角っこにある銭湯,千歳湯。汗をかいたし,あいてたら入ってもよかったんですが,
残念ながらまだあいておりませんでした。
なかなかインパクトのある広告 みどりやを振り返る 進んでいきます 右折すると最後の直線

6 ドウカンヤマ

 最後の直線はもう歩いたので,今度は坂を登って(幼稚園コースを逆回り)道灌山をのぼります。この時点では幼稚園コースが右回りか左回りか分かってなかったので,念のため,というのもありました。


こっちを進むと運動会コース

あえて左折します

 とはいえ,同じところを歩いても仕方がないのと,どこかからグラウンドが見えないかな,と思って(考えてみたら普通に中学からグラウンドに入るルートが一番よかったんだよな)左折しました。
 このグラウンドと言えば,言うまでも無くみんなブットバセだのケッキセヨだのと叫んでいた場所であります。

道灌山の紹介
ドウカンヤマの紹介では無い
ゲートは開いてませんでした 仕方がないので進みます 右折して進む ここも封鎖
工事現場を横目に進みます ゴール 見上げる 見下げる
歩道橋へ 歩道橋からの景色

7 反対側

 西日暮里駅の反対側を見ます。
 思い返すと,こっち側はよく分かりませんな。ヨヨギマックに行った回数の方が,このあたりの店に入った回数よりも多いと思います。神竜が無くなったことは知ってますが。あと,わたしゃメルヘンにもフィレンツェにも東東にも行ったことがありません。はっはっは。

線路をくぐる 駅を覗く ぐるっと 高架下の店
駅前の通り 駅に入る 改札内

 てなわけで,これ以上歩き回ると力尽きそうだったので,これくらいで勘弁してください。
 暑い中歩き回って疲れました。ひーこらひーこらばひんばひん。

旅行記TOP