日記から戻る


☆- NP日記 -☆
NPの自己満足日記です。
NPの関係者は、見ていることをアピールすると、その人に関連する話題が増えます。


>> 2021/12

[ 森脇 ]
森脇良太の愛媛移籍が発表されました。
いやはや、噂なのか願望なのか、色々と森脇愛媛の話は見ましたが、自分の中では願望妄想の域だろうと思ってました。本当に来るとは。というか、ほかからオファーが無いとは。元々、森脇が来るならシーチケ申し込むつもりだったので、昨日の時点でシーチケ申込み。
これで今年は浦和、新宿、愛媛3クラブ3カテゴリのシーチケを持っていることになります。あとはラグビー日野のファンクラブに入ってる、という感じですね。3つのシーチケ持ってるって、何を考えてるのか自分でも分かりませんが、まあお布施ってそういうものですね。神田明神に1万突っ込むのとどっちがいいか、という問題です。
そして、勢いでレプリカ買おうと思ったら、こちらはシステムエラーで延期となりました。このあたりのやらかしが愛媛です。それにしても、20時〜発売でエラー出すって、担当職員たまったもんじゃないな。
2022/01/21(Fri)


[ 一宮競輪 ]
日曜は東博ポンペイ展。トンガの噴火の翌日に行ったので、色々と感慨深いものがありました。
トンガの噴火は(衛生の動画等を)見るからにやばいやつで、大昔にどこかの中学だか高校だかで習った地理の津波の話を思い出しました。まだ状況は明らかになっておりませんが、とにかく皆様ご無事をお祈り致します。
と、綺麗事を書きつつ、不謹慎な人間なのでトンガに競馬がないか検索しましたが、ぱっと検索したところ競馬はなさそうです。ただ、King of Tongaという馬は昨年までイギリスで走っていたようです。

で、東博は新年恒例の虎系の展示やら、日本の伝統文化に関する特別展やらてんこもりでして、貧乏性の私はそれらも回ったので足がつかれました。いやはや。

そのあとは、よみうりホールで一宮入魂。一宮競輪なき今、一宮競輪について東京で熱く語ろう!という会……ではなく、一之輔宮治の2人会です。テレビから遠ざかった久しいので、宮治さんが笑点に出るという噂は知っているものの、それがいかほどのものなのかはイマイチぴんときておりません。ただ、数日前にこの2人の会のチケットが取れたというのはちょっと意外でした。
東博で歩き回って疲れ果てた中の会でしたが、なんとか爆睡はせずにいられました。というか、まあ普通にこの2人だったら寝ることはないわなあ。

その翌日は、後厄記念で初めて神田明神で昇殿参拝なるものをしてみました。ここに1万突っ込むならちゃんとした馬券に1万突っ込んだ方が幸せになれる気もしますが、まあ去年は何もしなかったので人生1回はやってみてもよいでしょう。
2022/01/18(Tue)


[ 中京 ]
無事白馬賞も発表されました。今年はJRA賞と同日だったようです。

さて、新年会後、夜行バスで名古屋へ。これが過去の夜行バスでなかなかないレベルで寝られず、おそらくバス滞在7時間中意識がきちんと落ちてたのは3時間ないんじゃないかという具合。
とりあえず、7時に名古屋に放り出されたのちは熱田神宮で初詣を済ませ、共和なる場所へ。
金メダル神社と言われている神社があるようで、なにか面白いものでもあるかと期待して行ったら、改修中で何も無い状態。がっかりです。
そこから、スーパー銭湯まで歩いて行き、ひとっ風呂。
で、中京に行く度に(蒲郡との接続で)不思議に思うJRとJRAの関係の悪さ。A1つの違いしか無いんだからバスの1つでもあってもいいように思うのだけれど、需要がないのか、自治体をまたぐ関係で豊明市とその他の都市の折り合いがつかないのか、謎です。
銭湯の休憩室で軽く朝食(余ってた一六タルト)をとったところその場で寝落ちし、怪しげなバスを使うこともできなくなり、結局共和→金山→中京競馬場前という無駄ルート。
そんなわけで、11時〜11時30分とか言ってたくせにあっさりと競馬場に遅刻したのでした。すいません。
そして、競馬場でも眠気はおさまらず、度々寝落ち。誘っておいて何をやってるんだか。本当にすいません。
馬券はほぼ外れ。新しいグランアレグリアとやらがグランアレグリアではないようなので、藤澤さんも心置きなく引退していただければと思います。
その日は知立泊。知立にしたのは、ホームページをいじるためにホテルとファミレスが駅の近くにある場所を探したためでして、その結果知立が一番いいだろうということになったのでした。

翌日は安城へ。本来は安祥城〜スーパー銭湯の流れを計画していたんですが、本證寺攻略を優先させ、結果本證寺と、近くにあった桜井城だけ攻めて終わりました。
そこから競馬場に行き、ふと見たらナムラコクオー近親のナムラカミカゼを発見。
ファーストフォリオの一口を持っている友人と合流。
今年はワイドを買い続けるのがいいのかもしれない、と分かった1日でした。

その後は、蒲郡へ。蒲郡に行くのが久々すぎて、蒲郡と競艇場の位置関係(競艇場の方が西)や、このあたりの名鉄の本数(単線なので30分の1本)を完全に記憶から飛ばしてました。競艇場前か三河塩津に行く予定が、結局蒲郡からバス。蒲郡から競艇場へのバスは昔とは変わったような気がしていて、何のラッピングもない真っ白バスでした。競艇場に着くまで、本当に競艇場に行くのか不安でしたよ……。
舟券は、なんとかちょっとプラス。ただ、競馬と合わせたらマイナスでございます。

そんなわけで、帰りは豊橋→新横浜爆睡で、あまり読書もすすまず。
お疲れ様でした。
2022/01/11(Tue)


[ Fuji ]
年末年始はグランプリからの流れで静岡に居座りました。
紅白は気付いたら24時間テレビのようになっており、これを続けるなら受信料払わんぞ、と思ったりもしましたが、ドラクエパートなどはよかったです。できればファンファーレで初めて、最後は蛍の光でなくおけらマーチで締めて欲しかったところでしたが。
で、1月1日は静岡浅間神社で富士山を見よう、と思ったところ、賤機山や近隣住宅に遮られて富士山は見られず。静岡で富士山を見ようと思ったら、浅間神社でなく競輪場に行くべきである、ということが分かりました。なお、ふと気付いたら目の前に静岡地裁があって、本能の恐ろしさを感じました。
それから、富士宮に移動。富士宮の浅間神社からは富士山はバッチリ見えました。いやはや、静岡まで行った甲斐があった。で、神社に到達して神社に集ってた屋台で「富士宮やきそば」の文字を見るまで、富士宮やきそばの存在を忘れておりました。1月1日から、「ザ・富士宮やきそば」という店があいているとも思えず、かといって出店屋台で富士宮やきそばを買うのも意味が無い(それこそいつでも食べられる)という中、観光協会が甘酒とセットで富士宮やきそばを売りに出してたので、これで済ませました。

ブクログによると、昨年の読了数は55冊・登録数は260冊なので、大幅マイナスです。いずれも仕事上の本は含んでません。
昨年途中からあえて図書館で借りずに家の本を減らそうとしたのですが、競馬本を盛大に買ったことと海外旅行に行けず飛行機に缶詰になれなかったことが影響して赤字は膨らむばかり。これ、去年余った200冊を読み終えるのに4年かかるわけで、果たして私はどうすればいいのでしょうかね。
今年は近所に図書館がオープン予定で(高い本棚でバッシングを浴びたところです)、ここがオープンしてしまうと図書館に立ち寄りやすくなり、ますます家の本を消費しなくなると思われます。果たしてどうなることやら……。
とりあえず、某高校の古本市に古本を送りつけたいんですが、今は受付してるんでしょうかね。
2022/01/04(Tue)


[ New Year ]
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
2022/01/01(Sat)

My Diary Version 1.21
[ 管理者:NP 著作:じゃわ ]