住之江連敗の夜

 そんなわけで,京都で全敗し,失意の中住之江競艇に連闘であります。

 淀〜京阪〜淀屋橋〜御堂筋線〜大国町〜四つ橋線〜住之江公園とたどっていきます。今朝ニュートラムで京都に向けて旅立ったのに,もう近場まで戻ってくるわけであります。一日は長くて短い。
 御堂筋線から四つ橋線への乗換が大国町推奨で,田舎者はなぜだろうと思っていたのですが,大国町だと同じホームで乗換のようです。知らなかったので一本電車遅れました。

 まあ,そんなこんなで住之江公園駅。階段を上ると,自転車がばんばん走る歩道に。そして,暫く歩くと住之江競艇場(ボートレース住之江)!!
 2010年の競艇→ボートレースへの名称変更が意味するところは全く分かりませんが,おそらくNPは障害→ジャンプレースに変わったときのように,時代に取り残されていくと思います,あしからず。

住之江競艇場!!青い光が夜に映えます
 この日は日曜,ということもあって客の入りもそこそこ。その辺はさすがに競艇のメッカと呼ばれる住之江です。しかしまあ,日曜の夜だったらもう少し入ってもいいのかなあ,と思わないでもないです。
 競艇場としては,スタンドと水面が近い,そして,ボートが本当に近い,と言う印象を受けました。多摩川のアプローチスペースのような場所が全体的にある印象。実際はどうなのかよく分かりませんが。
 そのせいかもしれませんが,水面が狭く感じます。感じます,というより狭いのは間違いなさそう。しかも,この日は追い風が吹いていたので,まあインが逃げる逃げる。
 住之江は2連単ナイトフェスタを控えていたわけですが,本当にこんなところで2連単のみの販売とかするんかいな,と思ったのでありました。とりあえず,昼にJRAで全敗した後に行くべき場所ではなかったな,と反省。いやまあ1日の収支をトントンに持っていくために行ったというより,住之江でメシを食うために行ったからその意味では別にいいんですがね。ううむ。
1マーク付近のスタンド 南門ステージ
何もない日はひっそり
入口 スタンドの様子
全体的に白い
アクアライブステーション付近 芝生広場
人気がないと大時計が帰って不気味
アクアライブステーション付近
奥で放送中
観覧席に出られないことがあるらしい
確かに狭いからね…

 そんなわけで,住之江の観覧席。上にも書きましたが,とにかく水面が近くて臨場感に溢れています。賞金王を生で見たい!と思わせる競艇場でした。
1マーク
狭い
スタンドと水面が近く,水面もボートが近い 1マーク
これは練習の風景だったような気がします
大型映像装置ボートくん
JRA府中に抜かれるまでは世界最大だったはず
府中は三菱,住之江はパナソニック
1マーク側
奥のお城みたいな建物はなんなんだろう?
スタンドから大時計を 再びボートくん
椅子のあるスタンドには人が多いですが,水面側には人はまばら 1マーク

 そして,住之江といえばB級グルメ。特徴のないことで評判のJRA競馬場からやってきただけに期待大。

ホルモン焼き
おいしい!!
大井のホルモンよりも
こっちの方がコスパがいいような
安売りされていた焼きそば 洋食焼き
お好み焼きの亜流のような食べ物で,初めて食べました。
大阪にはわりと洋食焼き屋も多いようですが,
この日まで名前すら知らなかった……
たこ焼き
久々に食べるとおいしいですね
1マーク付近のお店はホルモンと
たこ焼きがひたすら売れている印象

 そんなわけで,最終の2連単410円だけポテンヒット。一応この日の連敗は止まりましたが……。おそらくこの日はJRAで単勝流しした方が圧倒的に儲かっただろうな。はぁやれやれ。

あっぱれアパパネ旅行記旅打ち