踏み込んで姫路場外

 訪問時,姫路競馬場が遺構探検の一環にならず,現役施設として存在していたことはなにより喜ばしい。
 で,この時点でまだNPは姫路がJRA場外をやっているという認識を持っておりませんので,まあ実質週末は廃墟化しているであろうとは思っておりました。どこまでなかには入れるかも分からなかったしね。
 それにしても,姫路は競馬を使って観光客から金をふんだくろうとしないあたり,良心的ですな。てか,姫路城に来た人って,夜は姫路に泊まらないのかな?前回姫路に来たときは1日目に姫路城・2日目に姫路競馬っていう旅程をとったから当然おいらは姫路泊だったんだけど。なんとなく,一般の旅行者は姫路は昼に全てを済ませて夜は大阪とか神戸とかに泊まってる印象です。

 それはさておき,自転車を走らせていきますと,無事姫路競馬場に到達しました。遠くからでも監視台が見えるので競馬場だと分かります。
 で,いまいち駐輪場が分からなかったので(中まで入れた),道沿いの空きスペースに停めて,中へと向かいます。こういうことをするから競馬場が迷惑施設だと思われるわけですな。

日焼けした駐車場案内 場外開催中であることは
警備員の存在から判明
内馬場は調節池として
用いられるようです
これが目立つ ちゃんと交番があります

 というわけで,警備員さんがいたりJRAの看板があったりして,どう考えてもJRA場外やってます。くそっ。そうと知ってればちゃんと観光案内所で「競馬場」って書いたのに。
 さらにいえば,JRA場外があるならそれ相応の時間にここに来ることを目指したんだがな……。てか,まだ大障害間に合うか!
 ところで,前回姫路に来たときはこの調節池ってなかったように思うんだけれど,どうだったかな……当時の写真を見れば一発なのだが,まあ後にしよう。

 で,馬券はスマホから買えるので,食堂に入って昼食。今回はもう食堂の場所も分かってるから迷いません。そして,前回はとにかく混んでて店を選ぶ余裕も与えられなかったので,今回はがんばるぞ!と若干意気込んでおりました。どっちかというと,午後3時を回っていてもう店仕舞いしてるんじゃないかという不安の方が大きかったりもしましたが。
 で。無事店はあいておりました。とりあえず,注文。なんというか,メニューが非常に多い。もちろん,簡単な場合分けをして数が膨らんでるだけですが,それにしても見た目のインパクトが凄い。で,これだけ唐揚げとかを売るなら食堂棟でなくスタンド脇に屋台つくって売った方がさくっとつまめていいよな……。頼んだのは前回同様カレー,でも,ちょっと豪勢に牛肉カレーにしてみました。

 中山グランドジャンプは人気のレッドキングダムとアポロマーベリックがそろってぶっ飛び,アップトゥデイトが優勝。2頭が飛ぶことは想定してても,アップトゥデイトは買ってませんでしたよ。そして,売店のおっちゃんが「60何キロも背負って4キロも走ったら何頭か落馬するやろ」とおっしゃっていたのがやけに記憶に残っております(まあ,再現できてるのは記憶のためでなくメモのためなのだが)。

入口広場。駐輪場発見
だけど,自転車取りに戻る
気力がないのでありました
調節池への道 内馬場への道 姫路はノミに厳しい 皐月賞出走表
大障害はないのね
兵庫ってキンキしかないのか
姫路でもそのたん 写真に人がいないので
これだけ見たら
休日に見えます
食堂棟の中 牛肉カレー レースに見入る人々

 さて,腹ごしらえも済んだのでとりあえず中をうろつくことにします。2015年は伊勢崎に行ったり川崎大井もJRA場外経験してるし,やけにJRA場外に縁があったな。
 1階は廃墟でありまして(奥でレース放映だけしてる),売り場は2階です。
 で,誰もいないパドックを見てたりしました。パドック側のスタンドが赤く塗られていて,また,スタンドとパドックの位置関係や広さなんかを見ても,どことなく佐賀競馬を思い起こさせますね。ここは当然手書きの掲示板ですが,掲示板があるのとないのとでは全然違うというのを,掲示板のないパドックを見るにつけ思います。特にイギリスなんかだと全然このサービスないですが,どこが最初にこれをやったのだろうか。

内馬場はやはり立ち入り禁止 1階は基本的に閑散としてました 新聞売り場
こっちはJRAの新聞だな
園田競馬開催予定
スタンド内喫茶店
手作りホットドッグはどの部分を
手でつくっているのだろうか…
決勝写真って
フォトチャートっていうのか!
あと,最後の
「よくファンの人達から…」っていう
部分がフランクでいいですね!
右の張り紙では
コーチ屋とタカリ屋も
チェックが入っています
1階奥には売り場はなく画面だけ この付近には
悪質なノミ屋がいます!
なにが昭和を感じさせるのだろうか 鉛筆とマークシート入れ
全盛期は毎度毎度日付を
更新していたのだろうか
誰もいない寂しいパドック パドック側のスタンド 掲示板
当然手書きです
指定席と特観席の売り場
いったい何年前まで稼働していたのかは不明です。
指定席が1000円,特別席が2000円という値段設定のようですが
来賓席が指定席の横にあったりして,いまいちなにがどこにあるのか分からんな
暴力・ノミ行為の絶滅! 何かと話しかけてくるおっさんは
競馬場につきものだと思いますが
見知らぬ人には絶対相手に
ならないように注意喚起されてます
給茶機 中山グランドジャンプ結果
この競馬場だと
液晶テレビが激しく不釣り合い

 そして2階へ。2階はちょっとボロいけど普通の場外でした。
 ただ,案外皆さんスタンドの座席に腰掛けておられました。単に椅子があるから,というのもあるんだろうけど,やっぱり開放的な場所でレース見たいですよね。

中央階段 3階は立ち入り禁止 2階はいたって普通 紙幣コーナーに
硬貨を入れてはいけません
スタンドの様子
内馬場駐車場への橋
駐車場の右手の窪地が
噂の配水池ですね
スタンドから馬場までちょっと距離があるんだな 掲示板
なんか面白い意匠です
青と赤はいいけど
黄信号ってなんだろう??
スタンド
広々としております 上から見るパドック 奥に見える姫路城
世界遺産を見られるギャンブル場はここと宮島くらいかな?
しかし電線が邪魔だな……
上からみおろす パドック脇の座席
人がいるのは喫煙可
だからかと思われます
林騎手インタビュー 騎手変更や払い戻し情報はここ!
おそらく地下からウイナーズサークル的な場所に
向かうっていうことなのだろうけれど,
そういえばウイナーズサークルってどこだろう??
帰路につきます バスも待ち構えております
姫路競馬場公園なのか,姫路公園競馬場なのか
どっちかはっきりしてほしいと思うのは部外者だからか
なんとも言えない空気でした 園田競馬開催日程
今後姫路競馬の開催はあるのか
乱横断禁止!!

 この「乱横断禁止」看板って初めて見ました。まあ,確かに無茶な横断する人が続出しそうな場所ではあるんだけれど,こんな日本語あるのか。確かに検索したらそういう単語でヒットしますな。
 あそして気になるのはこの看板がJRAから出ていること。兵庫県競馬時代には乱横断はなかったのか。というか,こういうのって普通警察から注意が出るんじゃないのだろうか……。

 とまあ,乱横断はさておき,とりあえず姫路競馬場に数年ぶりに来られたので満足。あとはちゃんとレンタサイクルで競馬場アピールできていればよかったんだけどなあ。


姫路その2/姫路その3

旅行記TOP旅打ち