沼津編

 伊豆長岡→三島(ここで僕も福太郎購入)→沼津と移動。
 沼津では、まずなによりもご飯を食べなければなりません。今日はまだ朝食をとっていないのです。
 てなわけで、バスに乗って沼津港へ。バスは100円均一なんですね。安いっていいですね。
沼津駅 駅前ロータリーの中
 沼津港、平日の11時頃、ってなわけで、まあ人もまばら。
 目的地は、丸天でございます。

 丸天はそんな沼津港でも、活気に満ちあふれておりました。我々が行ったときはさすがにまだ席は空いておりましたが。
 ここの名物はなんといってもかき揚げ。そして、刺身定食とまぐろを頼みました。いやぁ、賑わっておりますね。元々回転率悪いのに、接客の要領が悪い(接客態度が悪いわけではないので注意)のが気になりましたが、まあそれもこの店の良さかも知れません。とにかく騒がしいお店ではありました。W氏にもそんなことを言われました。
沼津港
かき揚げ 倒して食べる、
と店員さんに言われました
(立てたまま
崩してた人もいました)
かき揚げ入刀
刺身
一切れが大きい
使用前使用後丸天我々が店を出たときには
こんな行列
 これだけ食べればおなかいっぱいになります。まあ、体調いまいちで若干食欲が落ちてた、ってのもあるかもしれません。O氏とN氏はごはんのおかわりもしてました。若いっていいですね。はぁやれやれ。

 こうして腹のふくれた3人は、海岸沿いを歩きつつ沼津駅に戻ることにしました。W氏には沼津御用邸も勧められたんですが、時間的に苦しかったのであります。
 この日は風の強い日でありました。堤防上はすごい風。空気もいまいち、ということで、W氏によると千本松原から見える富士の景色は素晴らしいそうなのですが、残念ながらその景色は堪能できませんでした。
 ここで、まあくだらん話をして時間をつぶしてました。
 風は強いですが、海風は気持ちのいいものです。
海岸道路 海岸
たたずむ人 ピンク 走る青年 走る野球少年 走る子ども達
 てなわけで、千本松原をあとに、沼津駅に戻りました。のぼりエスカレーターしかない西武(立川トポスを思い出します)をちょいと探索した後、沼津駅ビルでちょっとお買い物。
 で、東海道線に乗り込み、静岡県に別れを告げます。
INDEX 三島編 韮山編 長岡編 小田原編